横浜の外構工事ならお任せ下さい。

横浜の外構工事【ポイントとFAQ】

横浜で42年間外構工事をしてきた実績があるのが私たちです。素敵な外観を完成させることにこだわっており、通りから目を引き、誰もが憧れるようなデザインを提案します。自社でデザイン設計を行っており、希望を満たした素敵な提案で満足いただいています。これまでに豊富な実績があり、質の高い工事を進めることができます。打ち合わせを特に重視しており、しっかりと時間をかけて要望を聞き出しています。ヒアリングした要望を参考にして、理想のデザインを作り上げていくのが特徴です。

外構工事 横浜

担当者は最後まで工事に責任を持ちます。少しでも疑問点や不安点があれば、いつでも担当者に連絡してください。どんなときでも迅速に対応します。外構用の素材を豊富に取り扱っているのが私たちの強みです。1,000種類以上もの素材を揃えていて、特別安価による提供ができます。どのような希望であっても、それを叶えるための準備ができているのです。熟練した職人を揃えていて、これまでに培ってきたノウハウもあり、最高峰の技術によって外構を仕上げます。当社には、エクステリア部と塗装部、造園部があるため、それぞれの専門家による施工を受けられます。外構に関する悩みはぜひとも株式会社港重工(横浜エクステリアView)までお問い合わせください。

01横浜で外構工事42年の実績を持つ会社とは?

外構工事と聞くとピンと来ない方がいるかもしれません。外構とは家の外観部分を差し、お住いの敷地内にある庭や玄関アプローチ、玄関周りや駐車場、門扉など多岐に亘る部分の空間を作り上げる仕事です。室内装飾をインテリアと呼びますが、外構部分のデザインはエクステリアと呼ばれ、外構を専業としています。
外構は外から見える場所であり、住む人のセンスをオープンにしているようなもの。住宅との調和と使いやすさ、手入れのしやすさが揃ったデザイン・設計を求められます。このようなハードルの高い外構工事を一筋に、創業から42年の実績を持つ会社が横浜にあります。
お客様との打ち合わせからデザイン設計、施工工事からアフターフォローまで全て自社で行っています。担当者が初めから完了まで責任を持って対応するシステムを採用し、お客様とのスムーズなやり取りで完成度の高い施工を目指しています。
自社施工によりコストダウンが実現し、大手メーカーより格段に安くお客様に提供できる点も魅力。また、お客様に合わせ社内で作られるチーム体制により、意思の疎通がしやすく、工期の短縮やお客様の個人情報漏洩防止へも効果的です。
工事終了後も無料で定期点検に来てくれる特典があり、お客様の住いの安全と快適さを見守ってくれる会社です。

02外構工事とは?初めての方が知っておくと便利なこと

建売り住宅の場合は土地と建物がセットになっており、ある程度外構が揃った状態で販売されています。
場合によってはオプションで部分的に建材や色が選べるケースもありますが、ゼロから外構を話し合うことはほぼありません。一方で、注文住宅にてお住いを建築する場合はすべてがオーダーメイドになります。
建物の設計や建築に外構部分は含まれておらず、別に打ち合わせを行う必要があります。家の建築と合わせてメーカーへ依頼することも出来れば、外構工事業者へ依頼する、もしくは、ご自身でDIYを行うなど選ぶことができ、決まりはありません。外構工事にはフェンスの設置、駐車場、門扉・門柱、物置の設置など様々な施工があり、お庭の造園や玄関口の植樹なども外構工事に含まれます。

外構工事とは?初めての方が知っておくと便利なこと

敷地の広さや周辺の環境などにより外構工事の詳細を検討します。
敷地の境界線に門扉などを設置しないオープンな設計や、道路や近隣からの視線を遮断して敷地内を見えにくくするために塀や門扉を設けるクローズタイプなど、ご希望に合わせて選ぶことが出来ます。
このように、ご予算やイメージを元にどのような種類、グレードの建材を使うかなど一つずつ業者と打ち合わせして決めていくのが外構工事の流れです。

03外構工事リフォームでの3つのお悩みについて

家の構部分は日常的に雨風や紫外線の影響を直接受けるため、美観的要素だけでなく、耐久性や機能性にも注目して検討する必要があります。
防犯やプライバシーにも目を向けていくと、様々な施工工事が発生する他、おしゃれなお庭を作る場合にもこだわりの程度で費用が変わっていきます。ご近所との距離や道路の状態など周辺状況を考慮して、快適な生活を維持できる外構アイデアを専門業者と相談するのが賢いでしょう。
外構工事で寄せられたお悩みから3つの点にフォーカスしました。

1.外構に掛ける予算があまり残っておらず、最小限のことだけで留めたが家とのバランスが悪くなった
2.外構に掛ける予算があまり残っておらず、最小限のことだけで留めたが家とのバランスが悪くなった
3.フェンスが高額なのでオープン外構にしたが、丸見えでプライバシーがなく後悔している


外構部分に限らずですが、材質や機能、デザインなどにこだわるとコストが増します。
外構はとりあえず後回しで、まずは住宅のことを考える方が多いのですが、外構工事も合わせて予算を組み、イメージを統一することをお勧めいたします。予算のバランスが悪くなると外観に違和感が出たり、快適さを失い残念な結果になってしまうため、設計士や外構工事専門業者と十分な相談をして進めていくようにしましょう。

04外構工事における床材の種類について

外構工事の中でイメージが湧きにくく、どのような材質が適しているのか分かりにくいのが床材です。お庭や玄関アプローチ、駐車スぺースなどにどのような床材の種類があるのか特徴と共に見ていきましょう。
真砂土(御影石) 庭土や敷土、盛土など幅広く用いられ、他の床材よりも安価。足に優しく歩きやすい特徴があります。
砂利 直径2~5p程度の小石に砂が混じったもので色の種類も豊富。水はけがよいため雨の日も安心であり、踏むと音がする為、防犯対策に用いられることが多いです。
天然芝 艶のある緑、土の香りで自然を感じるお庭が実現します。他の床材よりも安価ですが、日々のメンテナンスも欠かせません。
人工芝 メンテナンス不要とも言われ、年中美しい景観が保てます。抗菌や消臭、防炎などの高機能な人工芝も開発されています。
天然石 天然石の種類や色は様々にあり、外壁や床材に使用すると高級感を演出します。天然の色合いや模様が楽しめて、外構に深みを出します。
レンガ 赤レンガをはじめ、焼き過ぎレンガ、アンティークレンガなどがあり、おしゃれな雰囲気を演出します。経年と共にビンテージ感が味わえるのも魅力です。
タイル 床や壁の保護、装飾としても使用され、磁器質、陶器質、石器質の3種類があります。高級感を出したり、おしゃれ感をアップさせるなど、お庭の演出に効果的です。
コンクリート
スタンプコンクリート
耐久性に優れている為、駐車・駐輪スペースに適しています。雑草が生えにくく掃除が簡単でお手入れしやすいのもメリットです。
コンクリートに枕木やウッド調、ランダムストーン等の型をスタンプのように押したものもあり、コストを抑えてナチュラルテイストに仕上げたい場合にお勧めです。

05横浜の外構工事業者の施工対応エリア

横浜で外構工事を検討されている方は創業42年の歴史を持つ、外構専門業者へ相談されてはいかがでしょうか。
定期的なメンテナンスが欠かせない外構は、お住いの地域に近い場所ある業者に依頼するのがベストです。台風被害などで急な修理が必要になった時、迅速な対応が望めるのも地元の利を生かしてのもの。気軽に何でも相談できて、信頼できる会社やお店とお付き合いしたいものです。その点で、地元に根ざし、地域の皆様のお住いを長くサポートしてこられた会社の信用度は紛れもなく高いと言えるでしょう。
長く一つの仕事を続けられる背景には、技術力や工事品質を底上げする独自のアイデア、提案力があると自社分析をされています。オリジナリティのあるデザインや発想には、好奇心や探求心のほか、地道な積み重ねと情熱が必要です。お客様の理想を創造していくことに妥協なく向かわれてきた会社理念があってのことではないでしょうか。。
こちらの会社に興味のある方は是非、ご相談してみてください。
施工対応エリア
【神奈川県】横浜市、川崎市、横須賀市、藤沢市、鎌倉市、相模原市、厚木市、逗子市、茅ヶ崎市、葉山町、大和市
【東京都】世田谷区、町田市、目黒区、品川区、大田区など

06横浜の外構工事業者の施工費用の目安

外構工事は主に、戸建て住宅や不動産を所有されている方がリフォーム工事などに業者を依頼されることもあり、施工費用の目安が付かないものです。
外構工事は下請け業者への丸投げ工事が多く、中間マージンが含まれた余分な料金をお客様が支払われているケースが多々あります。
業者を選ぶ際には、自社施工している会社であるか十分な確認が必要です。下請け業者を利用している場合は、費用が割高であることに加え、工事品質やコミュニケーション面での不安もあります。自社施工の会社であれば、お客様の要望がしっかり反映された品質の高い施工を適正価格で提供出来ます。

横浜の外構工事業者の施工費用の目安

横浜の外構工事専門業者は自社施工・自社管理・安心品質で地域の皆様にご満足頂ける施工を行っています。
こちらの会社へ施工を依頼した場合、費用に含まれるのは以下の通りです。

・デザイン設計料
・施工工事料
・アフターサービス(長期保証)


部材の仕入れは、余分なコスト削減に取り組み、優秀な代理店からより良質な部材を特別安価にて仕入れています。そのため、同じものでも他社より安価での仕入れを可能となり、大幅なコストダウンが実現できるそうです。更に、施工後のアフターフォローも万全で、保証期間を長めに設定し、お客様に安心して暮らして頂けることを大切にされています。

07横浜の外構工事業者の強みである3つのポイント

外構工事はどこへ依頼してもそう変わらないのに、費用は様々というイメージを持たれる方が多いものです。工事業者と名乗りながら自社で施工をせず、下請け業者や孫請け業者を利用しているケースが多いのも信用できる工事業者を探しづらい点の一つです。
横浜で創業42年となる外構工事専門業者は、他社とは異なる確実な技術と、一貫した自社施工でお客様から信頼される貴重な業者です。こちらの会社が強みとする3つのポイントを挙げてみましょう。

01メーカー商材を大特価で仕入れ

02ハウスメーカー、工務店で建てられた家でも外構工事可能

03施工後の万全なアフターフォロー(長期保証)


外構工事のコストを左右する部材に関しては、仕入れ先を絞り、良質な部材を安価に仕入れることでコストを抑えています。
自社による施工管理体制で、品質の高い施工工事を、コストを抑えて提供できる点が大きな強みと言えます。そして、新築の場合、建物と外構の計画は同時進行することでリスクを少なくすることができます。こちらの会社が直接、ハウスメーカーの担当者と打ち合わせを行い、工事に支障が出ないよう外構工事の計画を立ててくれるため安心です。また、施工完了後の保証期間を長めに設定しており、アフターフォローが万全な点もお客様に指示される大きなストロングポイントです。

08横浜の外構工事専門店が支持される他社との違い

横浜に創業から42年の実績を重ねる外構工事専門店があります。デザインから設計施工、アフターサービスまで全てを自社で行っていますので、大手メーカーのような経費や中間マージンが一切かからず、安心価格で提供することができます。
高い技術力とデザイン力、価格の安さが揃っている会社である証拠が、42年という年月を物語っていると言えるでしょう。
お客様から支持される理由には他社との違いがあります。その部分にフォーカスしてみましょう。

●担当者制によるスムーズな対応
担当者が打ち合わせから工事完了まで責任をもって対応するスタイルを採用しています。これにより、お問い合わせへの迅速な対応が可能であり、完成度の高い外構工事が実現します。

●3部構成で分野のエキスパートによる高い施工品質
エクステリア部、塗装部、造園部の3部で構成しており、お客様のご相談内容に合わせてその分野の専門スタッフが対応します。お客様のご要望・ご予算を元に、豊富な提案力で理想を実現します。

●オリジナル製品の実現
一般的にはメーカーから部材・商材を仕入れしますが、お客様のご要望によってはオリジナル製品の企画・実現も可能です。お庭のあるご家庭からリクエストのあるバーベキューコンロは、ご好評から商品化したほどの人気商品となっています。既製品にない使いやすさやユニークなデザインが特徴です。

09横浜の外構工事専門店への相談事例

お住まいの顔とも言える玄関やアプローチ、門扉や郵便受けなどの外構部分は、きれいに維持されているとお住まいへの印象が大きく変わります。おしゃれなデザインを採用すれば羨望のまなざしを受けるでしょう。また、玄関先が美しいほど、防犯対策にも有効と言われ、劣化が目立ったり、お手入れが行き届いていないお住まいは、留守がちだと見なされて空き巣被害に合う確率が高いとされています。この点からも、外構部分へのメンテナンスがいかに大切であるかということが分かります。
横浜の外構一筋42年という老舗の専門店に、お客様からの相談事例をお聞きしました。

横浜の外構工事専門店への相談事例

川崎市にお住いのA様から、バリアフリーリフォームのご相談をお受けしました。
門扉から玄関までのアプローチに段差があり、植樹が伸び放題で手入れが大変なため、すっきりさせて通りやすいアプローチにしたいとのご希望でした。
車椅子が楽に通れる幅を確保し、少しカーブを描く曲線使いのアプローチを作ったことで目線に優しいデザインを実現。視界が悪くなっていた木を伐採したことでお手入れしやすくなりました。背の低い木を植えてお花畑を作り、車椅子からの視界を意識した点にもお喜び頂けました。
レンガ調の石を有効に使い、おしゃれで実用的なリフォームが完成し、リフォームしてよかったとお聞きした時は本当にほっとしました。
お客様の暮らしが心豊かになる外構リフォームを今後も心掛けていきたいと思います。

10横浜の外構工事業者によくある3つの質問

戸建てのマイホームを持つ最大の魅力は、ご自身の持ち物であり、全てを理想通りに変えることが出来る自由度の高さでしょう。また、マンションのように他の住人と共有する場所もなく、隣や階上、階下の気配・物音を感じずに、プライベートな空間を持つことが出来るのも大きなメリットです。
住宅の内装、外構それぞれに専門業者が存在し、各社が得意性を生かしてお客様のお住いをサポートしています。
横浜の外構工事業者にお客さまからよくある3つの質問を伺いました。
質問 デザインから提案してもらうことは出来ますか?
回答 当社は外構一筋に42年の経験と豊富な施工実績を持つ会社です。お客様のイメージを具体化するのが我々の役目ですので、デザイン・素材のご提案、最高の施工技術が強みです。
質問 納得いくまでご相談することはできますか?その場合、提案料などは嵩みますか?
回答 当社はお客様との打ち合わせにしっかり時間をかけ、ご要望を元に、理想のデザインを実現していきます。お客様のイメージ通りのものを創るための共同作業ですので、何でもご相談ください。提案料が嵩むことはありません。
質問 工事保証、アフターサービスはついていますか?
回答 技術、製品に対して絶対の自信を持っているからこその長期保証期間を設けています。
ご訪問にてアフターフォローも行っていますので、工事後に気になる点がありましたらお気軽にご連絡下さい。

11横浜で外構工事業者を選ぶ際の注意点

POINT 横浜は""横浜都民""と言われる都内通勤者が多く、独身者や学生は都内に暮らすことが多く、家族を持つと横浜に住まいを構える傾向にあるようです。
横浜の中古住宅は新築住宅の約2倍が供給されており、中古物件を安価に購入し、リフォームやリノベーションをして理想のマイホームづくりをされる方が多くなっています。その背景には、横浜が過半を超える持ち家比率であり、同じ場所で長く安定した暮らしを希望する方が多いと想定できます。
そのような横浜の外構工事にフォーカスし、業者を選ぶ注意点をご紹介しましょう。

●施工工事実績の豊富な業者であるか
その道のプロは百戦錬磨により技術を磨き、どのような現場でも柔軟な対応ができる経験値が高いものです。施工実績はお客様からの信頼の高さ、工事品質の高さや提案力の高さが比例すると言えますので、実績の多い業者を選びましょう。

●自社施工業者であるか
業者の中には下請け業者を利用し、営業マンと実際に工事を行う会社が異なるケースがあります。この場合、中間マージンが発生しコストが高くなったり、コミュニケーション不足が露呈し、希望していた仕上がりとならないことがあります。これらを失くすために、自社施工している業者であるか確認するようにしましょう。担当者が打ち合わせから完了まで全てに携わっていれば更に、安心できます。

●施行後のアフターフォローや保証があるか
工事が無事に完了してもその後に不具合が起こることはあります。そんな万が一に備えるのが保障であり、気軽に相談できる体制である業者に依頼すると心強いです。

12外構工事・エクステリアにおける業界用語の紹介

外構・エクステリアは住宅と同じくデザイン性や機能性、耐久性などを備えたものが求められ、建物との調和も大切なポイントになります。
ここでは、外構工事で耳にする業界用語からいくつかピックアップしてその意味を解説しましょう。
●スリットフェンス
アルミや木材、樹脂の角柱を何本も並べ目隠しフェンスのように仕立てるスリットタイプのもの。
高さや角柱の間隔は自由に決められるのが特徴。庭の植物や構造物と組み合わせた装飾性のあるものや、目隠しの機能を備えたスリットフェンスも外構工事で用いられています。
●門袖壁
門袖(もんそで)とは玄関の前に設置し、表札や郵便受け、照明などの機能を持たせた壁のことです。家の外観や印象を決める大切な設備といわれています。
家の周りが外壁で囲まれている場合は、外壁が門袖壁を兼ねるケースが多いです。
●シンボルツリー
シンボルツリーとは、お庭や庭園で住まいのシンボルとなる庭木のことです。何かの記念に記念樹として植える方も多いですが決まりはなく、ご家族を見守る存在として大きな存在となります。また、住まいをおしゃれにすることも人気の理由です。
育てる場所やご自身の好みに合った樹木を選ばれるのが一般的です。

FAQ一覧

お役立ち情報

外構工事を成功させるには何に気をつければ? 外構工事を成功させるにはどうすれば良いかが分かる内容となっています。
家を建てる際に予算がなくても失敗したけど、失敗を繰り返さないようにしたいという方からの質問への答えが記載されています。
横浜エクステリアビュー

このページの先頭に戻る