2018年12月18日 - 横浜のエクステリアブログ

2018年12月18日 [外構工事 横浜]
私は5人兄弟の長男で、祖父が生きていた時には9人家族という大所帯で横浜の実家で暮らしていました。
横浜の家は私が3歳の時に父が建てて、まさか子供を5人作るとは思っていなかったため、祖父母の部屋と子供部屋をあと2つは確保していましたが、客室と合わせても部屋として利用できる部屋は全部で6部屋しかなくて、父が横浜の一等地に土地を購入してかなり無理をしたこともあり、9人家族にしては小さな家に、かなりの人口密度で暮らしていました。
しかしその後祖父母が亡くなり、私が大学進学で家を出て、一番下の妹とは一回り以上歳が離れていましたが、ついに昨年妹も家を出て両親が2人となってしまいました。
今回外構のリフォーム工事を依頼したのは、父が足を痛めて段差のある玄関のアプローチをフラットにして欲しかったからでしたが、いろいろな外構工事業者に相談した中で、横浜エクステリアViewさんは他社にはない素敵なアイディアと安価な見積金額を提示してくれたので、ブロック塀など他の老朽化していた部分の補償やリフォームしてもらえることになり、父も足への負担がなくなったと喜んでいました。

横浜中の外構専門工事業者の情報を集めて


新居はどうしてもヨーロッパ風のエクステアにしたくて、横浜中の外構専門工事業者の情報を集めていると、私のイメージにピッタリの施行例が貴社のサイトで見つけることができました!
すぐに問い合わせをして家に合った図面と見積書を提出してもらうと、こちらの要望はもちろん、素敵なプロのアイディアも満載の完璧なエクステリアに仕上げてもらえて、ここに工事をお願いしてやはり大正解でした。
エクステリアがお洒落だと家まで豪華に見えるので、まさにこれを望んでいました!

2018年12月18日 [エクステリア 横浜]
結婚したのが早かったこともあって、仲間内では一番最初に横浜市内で一軒家を建てて、当時は良くみんなが家に集まっていました。
その後家に遊びに来ていた友人たちも続々と結婚して家を建て、その後は持ち回りでホームパーティーを開催していて、最大では7家族が集まり毎回賑やかなパーティーを楽しんでいます。
やはり後から建てた方が良い家に仕上がっていて、最後に家を建てた3家族に関しては、ホームパーティーをすることを前提にして家を設計しているため、バーベキューパーティーには最適なウッドデッキがあって、特に主人がそれが羨ましくて、ついに家にもウッドデッキが欲しいと言い出しました。
家を建ててから今年でちょうど15年が経ち、いろいろメンテナンスも必要な年だし、主人も仕事を頑張っていて、結婚当初に比べるとかなり収入もアップしていたことから、主人の願いを叶えてあげることにしました。
しかし、それほどお金に余裕があるわけではないし、子供もこれからたくさんお金がかかるので、少しでも安く、お洒落なエクステリア工事をしてもらえる業者を探して、ウッドデッキ施工に関しても経験豊富な専門業者に依頼することを決めました。
当初は庭のスペースを潰すしかないと思っていましたが、上手く工夫してリビングから繋げて中二階のスペースにウッドデッキを設けてもらえたお陰で、庭のスペースもそのまま使えることになって大満足の仕上がりになりました!

ようやく満足いくエクステリアになりました!


御社にエクステリアのリフォーム工事を依頼して大正解でした。
家を建てた時には予算がなくてこれまで我慢してきましたが、ようやく広い庭で趣味を楽しめそうです!

このページの先頭に戻る