窓の装飾に鎧戸をつけたい|横浜エクステリアViewは、神奈川県横浜市で外構工事40年の実績があります。

FAQ

窓の装飾に鎧戸をつけたいです

横浜にある今の家に住んで、そろそろ5年ほど経つのですが、一度リフォームしてみようと思いたちました。外観も内部のレイアウトも一新してみようと思います。 いろいろなところを一気にやってしまうと衣食住が制限されてしまうので、パートごとに進めていこうと考えていて、まず第一弾としてエクステリアに手を入れようと思います。 過去にヨーロッパを旅行した際に「いいな」と思ったのが鎧戸のある家でした。このリフォームで鎧戸をを我が家にも設置したいです。横浜のエクステリア業者さんなら、こんな希望を叶えてくれるでしょうか。アドバイスをお願いします。

answer

鎧戸の取り付けは可能です。横浜の外構工事業者にご相談ください。

日本では窓の風雨対策は雨戸やシャッターが主流ですが、ヨーロッパででは観音開きの鎧戸がが今でも多く見られます。
映画の1シーンでも、鎧戸を開けた瞬間に太陽の光が差し込んでくると言った演出はよくありますよね。
この鎧戸、メーカーで製造しているところもありますし、業者によってはオーダーメードで作成してくれるところもあります。
木製のものですと10〜20年位で劣化してしまうため、できれば樹脂製やポリウレタン製の木目調の商品を採用すると安心でしょう。 日本ではそこまで普及しているものではないですから、窓に取りつけるだけで大きなインパクトになります。
まずはお近くのエクステリア業者をお探しになり、ご相談ください。
横浜エクステリアビュー

このページの先頭に戻る