エクステリアと外構は何が違うのか|横浜エクステリアViewは、神奈川県横浜市で外構工事40年の実績があります。

FAQ

エクステリアと外構って何が違うのでしょうか?

家を建てるときに、色々調べたのですが、外構工事とエクステリアという言葉がありました。
もともと、同じ意味合いだと考えていたのですが、先日外構工事をお願いしている会社と打ち合わせしているときに、外構工事とエクステリアという言葉を混同させていたところ、「エクステリアと外構工事のどちらを希望されているんですか?」と聞かれました。
一緒だと思っていたんですが、違う意味なのでしょうか?

answer

エクステリアは空間を、外構はパーツを指します

よく混同されて使われる言葉ですが、厳密に言うと意味合いは変わってきます。
まず、エクステリアですが、これは「家の外のデザイン全般」を指します。
抽象的でわかりにくいかもしれませんが、家の外側の空間全般という考え方です。
それに対して、外構とは、家の外側にあるパーツのことを指します。
フェンスやウッドデッキ、カーポートなど、家の外側にあるパーツは全て外構です。
エクステリアと外構と言うとわかりづらいと思いますが、インテリアと家具と言い換えると、わかりやすいのではないでしょうか?
インテリアというのは、家の中の雰囲気や全体のバランス、家具の位置など、全てをトータルしたことを言いますよね。
エクステリアも同じで、各パーツを踏まえた上で、どうやっておしゃれに見せるのか、ということがエクステリアの大切な要素です。
なので、エクステリアをリフォームしようと思うと、そもそもの配置から変えないといけないケースもあるので、結構大変だと言われることが一般的です。
横浜エクステリアビュー

このページの先頭に戻る